HOME > 民泊について

協会の目的

加計呂麻島民泊協議会は、加計呂麻島を"魅力ある学びの場"として位置づけ、島外の小学生から大学生までを一般家庭にお迎えし 暮すように島の歴史・文化などを学んでいただくこと、またお迎えする側にも生きがい・楽しみ・活力を得ていただくことを目的に発足しました。 おばあちゃんやおじいちゃんには島料理や島口(方言)・昔話などの文化を、壮年の世代には戦跡・里山巡り・釣りなどの島体験などを、 若い世代にはマリンスポーツやお菓子作りなどを、介護・福祉などのプロには離島の現状などを教えていただいています。

ひと

おばあちゃん、おじいちゃんと最近話していますか?島の人は明るくやわらかい、人生の先輩に島の話を聞いてみよう。 違う世代との交流が、やさしい気持ちにさせてくれます。

地域の旬を味わおう。長寿の島の食べ物は、新鮮野菜と魚介類、発酵食品、地元産の調味料を使った郷土料理。 島の栄養を取り込んで体の中から元気に!島の家族と囲む食事はまた格別
島の食(しまぬじゅうり)について詳しくはこちら

集い

お祭りはもちろんのこと、学校の運動会も、授業参観も、集落の草取りも、お祝いも、島の人みーんな参加。 小さな島に都会は忘れてしまった”結の精神”が受け継がれています。
シマの年中行事や、シマ独特の用語の説明、文化について詳しくはこちら

自然

青い海があたりまえ。緑の山があたりまえ。鳥のさえずりも。花も、星も、海の恵みも、山の恵みもい~っぱい。 台風だってハブだって、自然に学び、自然と共生する、カケロマ島です。
奄美に生息する動植物・昆虫・野鳥や海洋生物について詳しくはこちら
お問い合わせはこちらから
Copyrights © 加計呂麻島民泊協議会 All rights reserved.