HOME > ゼミ旅行
カケロマで学んでいただける例を紹介します。
高齢化が進む島で大きな役割を果たしている地域密着型施設などで研修・見学を行ないます。特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・小規模多機能ホーム・介護付き有料老人ホーム・診療所・加計呂麻島を4日かけて回る巡回診療車、障害者支援施設、役場の保健福祉課の強力をいただいています。現場の声・姿は、学生のみなさまの心に何かを残すでしょう。
島には小学校3校、中学校1校、小中学校2校がありいずれも児童数・生徒数が1桁ですが、のびのびとした教育が行われています。 複式教育、少人数教育、戦争遺跡のある島での平和教育 自然に恵まれた島での環境教育、伝統芸能の継承活動などの現状を学びます。また、島では学校行事=地域行事です。是非、参加して子供たちや地域の方を触れ合ってください。
島のお母さん方を講師に招いて島の郷土料理や正月の伝統料理「三献」、年間行事にあわせつくられるお菓子などを料理教室形式で学びます。 また昔ながらの製法を守りサトウキビ100%でつくられる黒糖やバルサミコ酢に並ぶ世界三大自然発酵酢のひとつ「きび酢」、ミネラルたっぷりの自然海水塩の工場で見学・体験ができます。(季節によります。)
島の食(しまぬじゅうり)について詳しくはこちら
奄美大島と大島海峡で隔てられた面積77平方kmの加計呂麻島。島人は、さらに岬と後背の山により30の集落に別れ住み、 それぞれに独自の生活を営んできました。奄美・加計呂麻島ならではの伝統芸能や信仰、建築物や民具、年中行事、人生儀礼、伝説、民話、島唄、島口など、島人の日常生活の中から関心のある分野について聞き語り調査などのフィールドワークを行ないます。
シマの年中行事や、シマ独特の用語の説明、文化について詳しくはこちら
加計呂麻島の暮らしの中から皆さんが選んだテーマで聞き取りや観察、資料調査、分析を行ないます。台風や温暖化に大きく影響を受ける農林水産業や世界自然遺産登録に 向けて始まった地域主導の観光といった地域産業、人口流出・少子高齢化による集落行事への影響、休校・廃校が増え消えていく教育の歴史、島人と移住者の関係など、さまざまな切り口でお選びください。
陸域には国の天然記念物ルリカケスやアカヒゲ、絶滅危惧種アマミヤマシギなどが海岸域にはサンゴ礁、魚類、貝類、甲殻類など多様な海洋生物が生息しています。 世界自然遺産登録に向けて行われている生物調査、環境保全、里山保持の取り組み地球温暖化によるサンゴへの影響、外来動物や人為的に持ち込まれる外来植物からの影響などを学びます。
奄美に生息する動植物・昆虫・野鳥や海洋生物について詳しくはこちら
海洋生物の宝庫であり、悪天候でも安全が確保しやすい大島海峡をメインフィールドに昔から海と共にある島人の暮らし、農業・歴史や、現在行われている環境促進、生物系保持・エコツーリズムの活動、海洋生物の生態や行動・海の生物資源の活用地球環境問題などについて学びます。釣り・ダイビング・パドルボードなど海のアクティビティも体験できます。
光によって魔法のように色を変える海の青、朝夕のドラマチックな色彩・空気感、浜に打ち上げられたサンゴの欠片、島人の日々の営みや祭り、山や野に育つ芭蕉や藍など どこを取っても何を素材にしてもアートな加計呂麻島。これまでたくさんの写真・映像・絵画・詩・歌が生まれてきました。次に訪れる若い感性はどんな魅力を引き出してくれるでしょう。
日程は引率の先生・ご参加の学生さんが中心となり、充分に検討してください。
初めての団体は、担当の先生の下見をおすすめいたします。

日程例

例:1日目 バスを借りて島を回る
夕方民泊協議会と合流し各家庭へ

2日目 AM 住民にテーマに合ったインタビューをする
PM テーマに詳しい講師を呼び講義を受ける
夕方 民泊協議会と合流し各家庭へ

3日目 AM 海で遊ぶ 
PM帰宅

必要となる経費

*講師への謝金
*インタビューを受ける島民への謝金
*各会場の謝金(体験交流館施設使用料・公民館使用料など)
*移動費用
*民泊料等

民泊協議会ができること

*バス会社の紹介
スケジュールや内容・支払方法などは直接バス会社と相談してください。

*インタビューしたい人物の紹介
どのような項目をどのような方に何名にインタビューしたいか?協議会にお伝えください。

*講師・施設の紹介
ご紹介させていただいた後、当日の内容の打ち合わせ・時間の約束などは直接、講師・施設の担当者と相談し決定してください。 

民泊協議会では、主に宿泊先となる家庭の手配を担当しています。 現地での研修内容は、積極的に各学校で検討してください。ご相談にのります!
現地での研修に、民泊協議会が同行することはありません。(住民へのインタビューには、同行いたします。)
  
お問い合わせはこちらから
Copyrights © 加計呂麻島民泊協議会 All rights reserved.